木造住宅は空間設計の自由度が高く増築工事などが自由にできる

SITEMAP

木造建築

安く建設が行え、自由度も高い木造住宅

木造住宅は、鉄筋コンクリートや鉄骨造の住宅に比べ建設費が安くなり易い住宅です。何故ならば、木造住宅に用いられる材料の殆どが木材で、鉄骨やコンクリートなどよりもはるかに材料費が安価な為建設費が安くなるのです。また、鉄筋コンクリートや鉄骨造の住宅では、そのままでは断熱性や吸湿性にが無い為に、必ず断熱工事や防水工事の必要が出てきます。たしかに、木造住宅においてもそういった工事は必要ですが、鉄筋コンクリートや鉄骨造の住宅よりも断熱性および吸湿性が高いので、それらに掛かる材料費も少なくてすむのので、坪単価でみても10万円から30万円程度で建設する事が可能です。
また、木造住宅は設計の自由度が高い特徴を持っている工法です。間取りや空間設計も思い通りになり易く、増改築をする時にも検討し易くなっています。さらに、木造住宅の施工会社は、鉄骨・鉄筋造の施工会社よりも多く存在しており、業者を選択する際にも大変便利です。
このように、木造住宅は非常に自由度の高い工法であると同時に、建設費を比較的安くする事ができる工法である事が分かるでしょう。住宅の工法を検討する際には、ぜひ木造住宅も選択肢に入れて考えて見る事をお勧めします。

健康面でもオススメの木造住宅!

鉄筋コンクリートの住宅が増えるなか、ないがしろにされている木造住宅。実は木造住宅はいろいろと良いところがあります。まずは、木材の温もりが感じられるところが魅力的です。
私は家を買うときに重視したのがフローリング、中でも無垢材にこだわりました。無垢材は、木の木目を自然に活かしたものです。下手に加工していないので、木の本来の味わいが楽しめます。ホームセンターにも売っているので、気になる方は、その温もりを見に行ってみてください。
そして、みなさん、木材は地震に弱いとおもっている人が多いと思いますが、実はそんなことはありません。そのしなやかさゆえに地震のエネルギーを受け流すことが出来ます。さらに、プロの技術を組み合わせれば、地震に負けない、強い建物に進化します。
そして、加工のしやすさも魅力的です。コンクリートと違って加工しやすいので、さまざまな自分の要望にあった空間作りに対応できるんです。
さらに、寿命の長さも魅力的ですね。木材は低コストなので、建築費用を安く押さえることも出来ます。
また、何よりも健康面でおすすめです。木材は呼吸するので、室内の湿度を最適に保ってくれるので、ハウスダストの発生も押さえることが出来ます。
今から家を買おうとしているかた、是非、木造住宅にしてください。

温かみのある木造住宅のメリットとは

住宅構造において、大きく分けて3つの構造が存在します。
「鉄筋コンクリート住宅」、「鉄筋鉄骨コンクリート住宅」、そして最後に「木造住宅」です。日本では90%が木造住宅という統計が国土交通省の資料に存在します。どうして木造住宅が多いのかというと、それには様々な利点が存在するからです。
まずは建築費用が安いことがあげられます。家を建てる際、立地やデザインなど様々な条件があると思いますが、何よりも値段が大切ですよね。鉄筋住宅に比べ木造住宅は建築の費用が安価です。それは材料費がまず安いことが第一に挙げられます。そのほか、鉄筋住宅は断熱性、吸湿性などが低いためそれ相応の対策が必要となるのですが、木造住宅には対策が必要ありません。そのため、建築費用が安価で済むのです。
また、木造住宅の場合は間取りの自由度が高いです。そもそも木造住宅を施工できる工務店が鉄骨住宅に比べて多いので、業者の選定においても木造住宅は有利です。折角のお家ですから、安心して任せることができる業者に頼みたいですよね。
そして、木造住宅は空間設計の自由度が高く、建築の際だけではなく今後リフォームなどを行う際も増築工事などが自由にできるのもメリットの一つとなっています。

おすすめの記事

TOP